« OnStepのβ更新 | トップページ | ステラリウムって? »

2018年12月 2日 (日)

PHD2とOnStepの設定で

素人臭い失敗です。今年の夏にテストしたときに
PHD2が旨く動いてくれない現象がありました。
PHD2から両軸のガイド速度が違うと警告が出る
南方向へのキャリブレーション十分星が動かない。
DECのバックラッシュ補正が発散する。
今思い直すとOnStepの設定だったかも。
OnStepのほうは良かれと思いfull-pointモデル設定にしていました。
セパレートガイドレートに対応ということだったので。SCなどは
そのほうが良いだろうと考えていました。
PHD2は両方同じガイドレートであると考えて計算しているようです。
ガイドパルスの計算がどちらも同じルーチンなのでしょう。
当然キャリブレーションやバックラッシュ補正も変な計算がされてしまいます。
さらに悪いことにフルポイントでは高度でガイドレートが変化します。
リアルタイムでPHD2が修正パルスを適切に出すのは難しいのかもしれません。

« OnStepのβ更新 | トップページ | ステラリウムって? »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OnStepのβ更新 | トップページ | ステラリウムって? »

最近のコメント

無料ブログはココログ