« Onstepの手作り基板 | トップページ | SkytechXの試用 »

2018年11月29日 (木)

windows10のリモートデスクトップネタ

最近は2台のPCをRDPで外のPCを家の中から弄るのが
あたり前で接続するネットワークは無線wifiで行うのが
さらにあたり前になっていますが、有線LANケーブルでの
RDPについての小ネタを一つ。
昔は割とポピュラーな方法でしたが、次第に廃れて今は
やる人はいないと思います。
いわゆる有線アドフォックです。
これが実は今一番高速ではないかと思ったり。
準備するのはカテゴ6のLANケーブル1本
長さは必要なだけお好きなだけ。
車に引き込んだりする場合は平形とか柔らかいものを。
方法はPCのlanコネクタにケーブルを差し込むだけ。
windows10proならそのままネットワークが構成されて
RDPが出来ます。普通の共有も設定できます。
wifiより速いです。SSDなどに転送するなら
そのままモニタPCに転送できるのではないでしょうか?
私のPCでは960Mbpsくらい出ていました。1/8として
120MB/sくらいと思われます。

« Onstepの手作り基板 | トップページ | SkytechXの試用 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Onstepの手作り基板 | トップページ | SkytechXの試用 »

最近のコメント

無料ブログはココログ