« ハルトマンテストの準備 | トップページ | いまさらアルカスイス »

2018年9月14日 (金)

DSLR ASCOM Driver

Sharpcapと掲題のASCOMドライバで撮像できるかX5を使いやってみました。
結果はノートPCでは撮像できましたがデスクトップではうまくいかず。
ノートPCではルーピングというか指定した露出で延々と撮像を繰り返します。
私的には撮影時の赤道儀のsyncだけに使いたいので15秒一回とかで
終わりにしたいのです。
でも延々と続くのです。
デスクトップはなにかカメラの制御をしようとしますがハングアップしてだめです。
結局のところ未完成なのでフォルダーカメラ機能を使って
行うかEosutlityで撮影してASPSに読ませたほうが早いのかもしれません。

« ハルトマンテストの準備 | トップページ | いまさらアルカスイス »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハルトマンテストの準備 | トップページ | いまさらアルカスイス »

最近のコメント

無料ブログはココログ