« 新PCで接続テスト | トップページ | Nikon&Canon ASCOM driver »

2018年7月21日 (土)

SharpCap3.2β配信始まりました

最近updateが無いなぁと思っていましたが
7月初旬から3.2のβ版配信が始まりました。
沢山新しい機能が盛り込まれましたが
掻い摘まむと、PHD2とのコンビネーションでditherがサポート
夜画面ができたこと
それとvirtual cameraがサポートされたこと。
これは、別のソフトでキャプチャーされた画像を自動で更新しながら
読み込むことだできるようになりました。
まだテストはしていませんが、EOSでキャプチャーして
PCに取り込んだ画像を更新されるたび自動で読み込むことが
できるようになったもの。
sharpcapでサポートしていないカメラも間接的に
読み込みスタックやplatesolveできるようになるようです。
EOSMについては後ほどテストしたいと思います。
OnStepのsyncは撮像側でやりたかったのですが
これで実現できるかもしれません。
画像解像度を旨く合わせられるかどうかが肝。

« 新PCで接続テスト | トップページ | Nikon&Canon ASCOM driver »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新PCで接続テスト | トップページ | Nikon&Canon ASCOM driver »

最近のコメント

無料ブログはココログ