« PHD2開発版dev10 | トップページ | OnStep new driver V1.40とコード »

2018年4月16日 (月)

リモートデスクトップの追記3

Android端末を踏み台にしてPHD2やSharpCapの入ったPCの
リモートデスクトップを別PCやスマフォで行う方法を紹介しましたが
もっと良い方法がありました。
win10proが必須かどうかはわかりませんが
PHD2の入ったPCがanniversary update以降であればPCをアクセスポイント化することが
できます。従来のCMDでコマンドを打たなくても良いですね。
ネットワークとインターネット-モバイルホットスポットをクリックして
モバイルスポットを有効にします。
SSIDとパスワードを好みにセットしてスマフォから接続します。
andoroid端末をPCに接続してMSのリモートデスクトップアプリから
PCに接続すればOKでした。
もしPCがネット環境があればネットは有効のままです。
AndroidもPC経由でネットが繋がったまま
これは大変便利。踏み台不要でした。
興味のある方はwin10 逆デザリングなどのワードで検索してみると
幸せになるかも。

« PHD2開発版dev10 | トップページ | OnStep new driver V1.40とコード »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PHD2開発版dev10 | トップページ | OnStep new driver V1.40とコード »

最近のコメント

無料ブログはココログ