« DSSでお試し | トップページ | Cloudy Nights から »

2018年4月21日 (土)

理想の天体写真儀

今は安さと性能のバランスでGP赤道儀を使っていますが
若干、図体が大きくかさばります。
もう少し楽に持ち運べる器材がほしくなりました。
タカハシのH40のまとまり感の自動導入機を作りたい。
上下水平極軸合わせができすっきりしたフォルム
三脚ごと持ち運べる軽さとかっちりした剛性感。
100倍速程度の自動導入。もちろん2軸ガイド
ASCOM対応のインターフェース
カメラ器材用のアリガタ固定
PHD2やSharpcapがどんどん良くなるので
バックラッシュは多少あっても問題ない。
ただ歯切の精度は必要
おもちゃのようなアルミ弁当箱や試作品のような
ボルト組は避けたい。
どのくらいの予算があればできるだろう?

« DSSでお試し | トップページ | Cloudy Nights から »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DSSでお試し | トップページ | Cloudy Nights から »

最近のコメント

無料ブログはココログ