« QHY-5用クランプ | トップページ | 粗末なガイドカメラスタンド »

2017年6月10日 (土)

WIN10+ASCOM6.3が壊れた

最近はwin10のタブレットに近い非力なPCでASCOMを運用していましたが
POTHが壊れました。実際は機能としては接続できて望遠鏡も動くのですが
POTH.exeで起動するウインドウがいくらクリックしてもタスクバーから出して
画面に表示できなくなりました。
思い当たる原因はNS5000のドライバーを削除したことくらい。
あまり動きがよくないので管理者権限で起動したり
いろいろ弄っていたのですが全体が不安定になるので
使うのをあきらめてonstepだけにしました。
ドライバー削除したころからさらに挙動がおかしいと思っていましたが
結局ACOMを壊してしまったようです。
win10を綺麗さっぱり初期化してリカバリしてonstep系とQHYの
ドライバだけにしたらとても気持ちよく動作するようになり
一段落。なんかNS5000はドライバーの癖がありすぎるみたいです。
onstepは管理者権限で起動したりしなくても動きますし
OnFocusもsharpcapとちゃんと繋がるのを確認できたので
一安心。

« QHY-5用クランプ | トップページ | 粗末なガイドカメラスタンド »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/65394986

この記事へのトラックバック一覧です: WIN10+ASCOM6.3が壊れた:

« QHY-5用クランプ | トップページ | 粗末なガイドカメラスタンド »