« WIN10+ASCOM6.3が壊れた | トップページ | Onstepのドライバーがupdate »

2017年6月15日 (木)

粗末なガイドカメラスタンド

スカイメモNSの運用をより簡単にするために
粗末なガイドカメラスタンドを試作しています。
まだ最初の機能確認用が形になった段階ですが
いろいろなカメラが載せられるようにしたいです。
画像にはないですが、真北を向いたときにストッパで位置が
暗闇でも判る構造をとりなんらかの垂直度調整機能を
つける予定。(秘密)
もう意匠登録は何種かしちゃったので何年かたったら
有効になるかもしれません。
極軸と平行状態でsharpcapで極軸合わせをして
その後はそのままPHD2で使えるようにする予定。
Img_4909
ちなみにガイド鏡はさんざん試した中華品で唯一画質がまともな
75mmです。中心部のとこだけシャープです。
kowa75mmよりちょっとにじみがあるくらいで頑丈で開放で使えます。
かなり昔の設計みたいで無駄にバレルが肉厚で重いし
絞り羽根は無駄に多く回すのが大変おかげで
絞ったままというミスが起きません。(笑)
バレルをバンドで締めても良いし
カメラを固定していいので使いやすさはピカイチ。
コートはモノコートなので若干損してますね。
もう少し鏡銅リファインしたらよいのにと思いながら
eBayで2000円で買いました。

« WIN10+ASCOM6.3が壊れた | トップページ | Onstepのドライバーがupdate »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/65415145

この記事へのトラックバック一覧です: 粗末なガイドカメラスタンド:

« WIN10+ASCOM6.3が壊れた | トップページ | Onstepのドライバーがupdate »