« ウオームホイールの歯数と直径 | トップページ | EOS Mのレボルビング装置できた »

2017年6月30日 (金)

EOS Mのレボルビング装置?

EOS Mで縦構図 横構図を切り替えるとき
なかなか不便です。
どのデジイチでも同じですが、自由雲台を使うと
赤道儀のバランスを取り直す手間が出て
結果的にガイドが不安定になったりしてバランスを
一定に保つのが負担になります。
幸いEOS Mはほとんどのカメラレンズを使う場合に
アダプタを使います。ミラーボックスの代りに
長い光路長が存在します。
そこを使って簡易的なレボルビング装置を製作しています。
とりあえずEOS M用アダプタで使えそうなものを
物色しましたが、十分な把持代があるアダプタが見つかりません。
そこでテーパー部分を旋盤加工してなんとかバンドを使えそうな
長さを設けました。外径約φ58.8mm長さ16mmほど。
今バンドの素材を探していますがBORGのバンドが使えそうですが・・・
Img_4942

« ウオームホイールの歯数と直径 | トップページ | EOS Mのレボルビング装置できた »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/65476404

この記事へのトラックバック一覧です: EOS Mのレボルビング装置?:

« ウオームホイールの歯数と直径 | トップページ | EOS Mのレボルビング装置できた »