« もしかしたらGOOD? | トップページ | 新EOS-Mのリモコン設置アーム »

2017年5月28日 (日)

onstepのdriver1.34が少し良くなった模様

今までver.1.33で運用してきましたが1.34に改訂されたようです。
POTH HUBでみると少し改善があったようでドーム径や望遠鏡の焦点距離が
反映されるようになったみたい。onstepの電源断直前のROMデータ記憶の方法を
換えたβバージョンスケッチに対応する変更のようです。
まえよりもcielでの使い勝手は滑らかになったようにも感じます。
とかくLx200互換コマンド系の自動導入機ではしっかりPOTHと繋がるものが
少ないだけに現地でトラブルにならないのはありがたいことです。
NS5000もPOTH経由すると変な動作したのでこちらのほうが安定してます。
あとはsharpcapとBYEで繋がればいいんだけど・・・
APT以外は全滅。

« もしかしたらGOOD? | トップページ | 新EOS-Mのリモコン設置アーム »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/65340708

この記事へのトラックバック一覧です: onstepのdriver1.34が少し良くなった模様:

« もしかしたらGOOD? | トップページ | 新EOS-Mのリモコン設置アーム »