« PEの計算メモ | トップページ | もしかしたらGOOD? »

2017年5月26日 (金)

IMX322の月面撮影が旨くいかない

少し前にIMX322カメラで月面撮影をしてみました。
たしかにシーイングも悪く条件はわるかったのですが
どうも画像がはっきりしない。
いつものAR0130のほうがノイズが少なくすっきりした
画像がでます。
ガイドや極軸解析では割と簡単に微光星が出るのですが
元々のゲインが大きすぎるのかシャッター速くしても
ノイズが消えずスタック後も芳しくないです。ピクセルサイズが小さい分
アンプゲインで無理しているのかもしれません。
明るい対象が不得意ということはラチチュードも狭いのかもしれません。
やはりピクセルサイズは3.75umあたりが限界なのかもしれません。

« PEの計算メモ | トップページ | もしかしたらGOOD? »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/65330495

この記事へのトラックバック一覧です: IMX322の月面撮影が旨くいかない:

« PEの計算メモ | トップページ | もしかしたらGOOD? »