« ASCOMのmoveaxisコマンド | トップページ | ちょっと怪しいカメラ »

2017年5月 8日 (月)

EOS-Mでオフアキするには続き

頭の中の整理のための備忘録
EOS-Mでオフアキをするには販売されているオフアキアダプタでは
どうやら光路長が不足するようだ。
主鏡の光束をコリメートすれば延長できるだろう。

でもあちこちのアダプタを眺めてみるとそれほど光路長が不足するような
イメージがわかない。EFマウントの横に穴をあけて
プリズムホルダを差し込めばなんとなく足りるように感じる。
なんでかなぁとちょっと考えた。

私の頭の中はQHY-5Ⅱのようなアメリカンサイズのカメラ。
これならプリズムホルダを短くしていけば合焦するところに
持っていけそうに感じる。
サイズの大きさが違うカメラでもプリズムホルダを短くしてアメリカンサイズのスリーブに
こだわらなければなんとなく合焦点にCCD面を合わせることが
出来そうな気がする。ただ、カメラ本体とEOS-Mが干渉してとりつかない
場合は起きそうだ。

オフアキの安い中古でも入手できれば検討してみるかな。

« ASCOMのmoveaxisコマンド | トップページ | ちょっと怪しいカメラ »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/65252727

この記事へのトラックバック一覧です: EOS-Mでオフアキするには続き:

« ASCOMのmoveaxisコマンド | トップページ | ちょっと怪しいカメラ »