« Sony IMX322は残念 | トップページ | Onstep のスケッチ見直し »

2017年2月 4日 (土)

昨夜の結果

昨夜はようやく時間がとれたので月が沈んだ後をねらい
撮影してきました。いろいろと試すことがあり
結構手間取りました。主なテスト項目ですが
1.GPDにOnstep装着で自動導入とオートガイドできるか
2.極軸解析でSharpCapとpolenaviの比較
3.新しく導入したEF100mmLがちゃんと写るか
4.改造X5nスケアリングが適正か
5.内緒の改造ガイドカメラでのオートガイドと極軸解析
結果は処理途中ですがこちらの画像
Marukari

Onstepでのオートガイドはおおむねできました。
少し東西に流れがでるようで、DD-1でも確認したいところです。
新しく導入したEF100mmLは予想より悪かった。
art50mmの画像をみてしまうとがっかりします。
それでもちゃんと丸く星が出ますのでまあまあでしょう。
もうすこし絞ってF5.6くらいのほうがいいのかもしれないです。
改造X5はどうやら問題はないみたいです。

さて極軸解析ですが、sonyIMX322のカメラで
オートガイドと極軸解析をしてみましたが
polenaviは動作したものの、画面比率が旨く合わせられず
1920×1080の画面にはなってくれずいびつな円が出てしまい
断念。SharpCapはうまくいきました。高速でsolveするので快適です。
オートガイドはPHD2で問題無くできました。
少しガイドがばらついたのがちょっと原因わからず
出直しです。
IMX322は感度は高く露出を0.5秒にするだけで
ほぼ無頓着にガイドに入れますので
ノイズが多くてもいい人にはおすすめかも。

« Sony IMX322は残念 | トップページ | Onstep のスケッチ見直し »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/64850580

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の結果:

« Sony IMX322は残念 | トップページ | Onstep のスケッチ見直し »