« AR0130カメラがAndroidで動いた 続 | トップページ | Onstep編集の最終 »

2017年2月28日 (火)

Onstepでコマンド送信

Onstepの動作も安定しつつありPCでの自動導入とガイド
スマフォからの操作でお手軽導入の2つの使い方ができます。
後者はAndroidアプリかonstepを起動してすぐにSkysafariにいけばいいので
簡単ですが、PCでの使用を考えると起動時にいったんスマフォアプリで起動して
PCに接続し直す操作が必要で面倒な作業に感じていました。
最初にPCと接続したらすべてPCから操作したいと思い
なにか手段はないか調べていました。
結果は2つありOnstep作者が作成しているプラネタリウムソフトから
コマンドを送る方法。もうひとつはteratermからファイル送信して
起動する方法。
今回は後者を紹介します。
最初に窓の杜などからteratermを入手してインストール。
起動して新しい接続を作ります。bluetoothで作成されたcomを選び接続

メモ帳でコマンド用ファイルを作成
:A1#
この一行を書いて保存
コロンからシャープまで書きます。
teratermからファイル送信を選択して保存したファイルを選び送信
これでOnstepが起動し恒星時駆動を始めます。
あとはCielなどからASCOMで接続して日時、観測地などを送信してから
同期をとります。
LX-200系のコマンド準拠なのでほかのコマンドも設定できます。
アプリそのものがこういったコマンドをファイル送信する行為ということですね。

« AR0130カメラがAndroidで動いた 続 | トップページ | Onstep編集の最終 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/64952305

この記事へのトラックバック一覧です: Onstepでコマンド送信:

« AR0130カメラがAndroidで動いた 続 | トップページ | Onstep編集の最終 »