« 新ガイド鏡とカメラ | トップページ | GPD赤道儀のOH »

2016年3月20日 (日)

Bresser EXOS-2の分解オーバーホール

中華系GPコピー赤道儀を入手しお手軽観望用に
しようと(Φ100mmスーパーミラー用)オーバーホールしました。
うたい文句で12kgの搭載荷重、8個のボールベアリング入りなど
なかなかすごいSPECです。

結論はSPやGP2よりずっと頑丈。GPD並と思います。
しかし、ダイカストの精度や冷却処理がへたくそであちこちの
作りはちゃちい。あらかじめ厚めにキャストしてフライスすれば
良い品になるのに手抜きが各所にあります。

全部分解洗浄して調整しながら組立しましたら大変具合が良くなりました。

ベアリングが8個入っていますが
キチンと外輪が圧入されがっちりボディに固定されている。
内輪に与圧をかけてガタを除去しているのはセオリーどおり。
ビクセンにも見習ってほしいところ。
残念なのはウオームネジの取付け台座部は倒れがあります
フライスで面を出せばいいのに本体はキャストのまま。
銅箔を挟まざるおえませんでした。(SPより調整は楽です。)

またウオームホイルと主軸の取付けはSPやGPと同じ構造で
ウオームホイルと主軸間にグリスによる摩擦があり完全な
クルクル軽回りでなくしっとり抵抗があります。
20160319_135550

20160319_135542

20160319_175922

20160319_135558

主な使われているベアリングは下記のようです。

ウオームネジ支持部:1260Z メーカーは台湾HD→ミネベア1260ZZに交換しました。
赤経・赤緯軸:6811ZZと6906Z
ベアリング強度は十分です。シャフトはアルミ合金2011あたりでしょう。


« 新ガイド鏡とカメラ | トップページ | GPD赤道儀のOH »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/63371408

この記事へのトラックバック一覧です: Bresser EXOS-2の分解オーバーホール:

« 新ガイド鏡とカメラ | トップページ | GPD赤道儀のOH »