« ベビコンのエア漏れ | トップページ | やっと届いたEOS-M用外部電源アダプタ »

2016年2月 4日 (木)

ガイド鏡できました

あれこれ試作していたガイド鏡が完成。
最初は某自作パーツ扱いのあるメーカーからレンズなど
入手しましたが、工作精度悪く却下。
高い素材も嫌なのでビクセンのファインダーを流用
あらかじめ準備していた1.25アダプタと合体。
Img_4278

なんとか形になりました。QHYも1.25アダプタを介して
接続可能。30mmφ130mmがちょうど良さそうです。
最初は星が横長に歪むトラブル。
原因は中の絞りがいい加減な取付けをされていて
端っこに隙間があり光が漏れていました。
絞り削除と内面墨塗り塗装できれいに星が丸くなりました。

« ベビコンのエア漏れ | トップページ | やっと届いたEOS-M用外部電源アダプタ »

天文」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
なるほど、だから見た目もサイズもバッチリなんですね。
5cmのファインダーを流用されてる方は多々いらっしゃいますが、
3cmのファインダーはペンシルボーグの様で、とても良いです。

j_evil_clefさんこんばんわ。
このアダプタはワンオフで製作したものです。
差込が10mmほどで内径はファインダーに合わせ
外径は肉厚2mmプラスでΦ34くらいです。

初めまして。
Qcam Pro 4000を使った小さめのガイド鏡を探していて、
こちらに辿り着きました。
画像にあるシルバーの1.25インチアダプターですが、
ファインダー鏡筒側のサイズはどれ位でしょうか?
また、これは市販品でしょうか?
よろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/63164746

この記事へのトラックバック一覧です: ガイド鏡できました:

« ベビコンのエア漏れ | トップページ | やっと届いたEOS-M用外部電源アダプタ »