« ガラスカタログ | トップページ | スカイメモNSのPE »

2016年1月20日 (水)

スカイメモNSのオートガイド

やっと機材環境が整ってきたのでスカイメモNSのオートガイドで
撮影を開始しました。まずはガイドの品質をlog viewerで確認
Guiding1

ほぼ±5秒角くらいには入るようです。中央のスパイクは
ディザー処理によるものです。
一軸オートガイドですが、1時間ほどのログをみると
Guiding2
1時間で1秒角から2秒角しか赤緯がずれません。
これは極軸が首振りしないことと、極軸精度が10秒角以下に
設定できたからです。
極望でおおまか導入してPHD2のドリフトアライメントした結果です。
まあ電子極望の必要性は感じませんが、2軸化に走ったら
買うかもしれません。w

« ガラスカタログ | トップページ | スカイメモNSのPE »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602227/63093680

この記事へのトラックバック一覧です: スカイメモNSのオートガイド:

« ガラスカタログ | トップページ | スカイメモNSのPE »